初めて自分のお金で買った高額商品とは意外なものでした

これは社会人になりたてで、お友達と京都に訪れた時でした。
その時から着物に凄く興味があった私は、舞妓さんになりに行きました顔を白く塗られるのは笑えるくらい似合ってませんでしたが、着物姿は自画自賛とっても気に入りました。そして後日、友達に誘われて京都の着物ツアーに連れて行ってもらいました。そこで出逢った総刺繍の着物に魅了されてしまいました。黄色地で落ち着いた感じの着物は一生の宝にできると思いました。
そして一点モノというのも魅力でした。何事にも親に隠し事が出来なかった私は一人で決めて買う事に決めました。一括では買えなかったので初めてローンという存在もそこで知りました。
毎月払いで、バイトと今までに貯めてる貯金で払う事に決めました。最初は払っていけるか不安でたまりませんでしたが、ローンの仕組みを知り最後まで難なく払う事ができました。払い終わってからドキドキで両親に着物を買った事を告げるとええ買物したと思うよと言われました。
それから12年経ちましたが、結婚式で10回以上は着る事ができました。その度に着物に目が行き色んな人に声を掛けてもらったり、着物がきっかけで交友関係もできました。親になった今でもお宮参りや七五三などで着る機会もでてきました。あの時、思い切って買って良かったと今でも後悔はありません。
ホーム・キャピタル:住宅ローン不正問題巡りオンタリオ州当局と和解
カナダの住宅金融機関 ホーム・キャピタル・グループと同社の元幹部3人は、住宅ローンの不正問題を巡り株主を欺いたとされる問題で当局や投資家と和解するため合計3000万カナダ・ドル(約25億円)強を支払うことで合意した。 14日の通常取引終了後の同社発表によると、 (続きを読む)